【キャットフード・オリジン】2分で分かる!!高級のヒミツ!?

こんにちは、しんじとあやです。可愛い猫ちゃんの健康のために、キャットフードにこだわりたい!という飼い主さん、とっても素敵です。

高級ペットフードのオリジンって聞いたことがありますか?なぜ高級なのか、実際はどんなキャットフードなのか、詳しく解説したいと思います。

オリジンってどんなキャットフードなの?

オリジンを作っているのは、アメリカのチャンピオンペットフーズ社という会社です。1985年に設立されて、34年の伝統をもつ老舗ペットフードメーカーです。

この会社を立ち上げたのは、レインハード・マーレンフェルドさんという方で、【TO BE TRUSTED BY PET LOVERS WORLDWIDE】、つまり【世界中のペットを愛する人々からの信頼を得る】の信念をもって、日々ペットフードを作り続けています。

実は、世界で初めてグレインフリーのペットフードを販売した会社なんです。

販売実績は、なんと世界70ヵ国以上にのぼります。なぜ、そこまでの人気を獲得することができたのでしょう?

それは、ペットフードの開発に対する情熱安全性高い技術力があるからです。

3つの大きな使命

チャンピオンペットフーズ社は3つの使命を持って取り組んでいます。

  1. 生物学的に適正(TM)
  2. 新鮮な地元産の原材料
  3. 外部委託を行わない
①生物学的に適正(TM)

【一番良いのは、より自然に近い食事である】

猫ちゃんの身体のつくりは大昔とほぼ変わっていません。だから、狩りをしていた頃により近い食事にするべきという考えで、キャットフードの成分の質や量をとことん追求しています。

②新鮮な地元産の原材料

【とっても信頼できる生産者から、地元産で新鮮な材料を仕入れる】

材料を他の国から大量に仕入れれば、キャットフードを安くつくることはできます。でも、それって本当に安全なの?と疑問をもち、地元産の新鮮な材料にとことんこだわり、品質管理も徹底しています。

③外部委託を行わない

【他の会社に製造をまかせない】

狩りをしていた頃は、生肉や内臓を食べて生活をしていた猫ちゃん。それと近いキャットフードを実現するには、かなりの技術が必要になります。全ての商品を自社で作り(プライベートブランド)、高い品質のキャットフードを私たちに送り出してくれています。

この企業努力が評価され、たくさんの賞を受賞しています。

オリジン受賞歴

  • 2009年~2012年:3年連続ペットフード年間最優秀賞
  • 2014年:リーダーシップ賞フードイノベーション部門
  • 2014年~2016年:アルバータ州消費者製品輸出業者賞
  • 2015年:アルバータ州首相殊勲賞
  • 2016年:マーケティング殊勲賞
  • 2016年:DOGSTARキッチンDBIA賞
    など

 

とても素材にこだわっている

素材へのこだわりは、とてつもないものがあります。

本当に信頼できる生産者から新鮮な素材を仕入れ、人間が食べれるレベルのヒューマングレードのものしか使わないという徹底ぶりです。

材料を農場から工場(キッチン)までは3日以内に運ぶ、工場(キッチン)からペットフードは2日以内に作る、というこだわりです。この工場の生産ラインは世界初といわれています。

ここで、質問です。工場のことをキッチンと呼んでいるのに気が付きましたか?

オリジンを作っているチャンピオンペットフーズ社は、ペットフードを作る工場のことをキッチンと呼んでいます。人間と同じく、毎日の新鮮で美味しい食事を作り出す場として考えているからです。

ところで皆さんは、トレーサビリティ・コードを知っていますか?

これは、この原材料はいつどこで獲れたもので、どこの工場で加工されたかをコードにしたものです。猫ちゃんの食べるものが明確になっているコードを、堂々とつけることができるのは、材料に絶対的な自信をもっている証ですね。

気になる点
  • 新鮮な材料だからこそ、保存がきかない
  • 開封前の賞味期限は10ヶ月、開封後は1ヶ月半~2ヶ月以内
  • 保存方法に注意した方がいい

ホールプレイ製法

あまり聞きなれない言葉ですよね。ホールプレイ製法とは、

  • 新鮮で栄養たっぷりの肉
  • 新鮮な臓器
  • 軟骨や骨髄
  • 獲れたての丸ごとの魚
  • 全卵
  • 新鮮な野菜や果物

これらを、野生の頃に食べていた比率で配合して、猫ちゃんの身体に最も効率よく吸収させる技術のことです。

定番のドライフード【キャット・トリム】でいうと肉の割合はなんと90%!いろいろなキャットフードの中でも間違いなくトップクラスです。

このうち3分の2が新鮮な生の状態、残りの3分の1が低温でゆっくりと乾燥させて肉のたんぱく質をギュッと凝縮させた(ディハイドレート製法)ものが含まれています。

この作り方を徹底することで、猫ちゃんの健康に良いのはもちろん、アミノ酸やビタミン・ミネラルの人工添加物をほとんど使わずに、美味しいキャットフードを作ることが出来るんです。

ただ、食いつきをよくするために鳥のレバーが使われています。少量を食べる分には問題ありませんが、レバーを食べ過ぎるとビタミンA過剰症を引き起こす可能性もあるので、与える量は守りましょう。

また、猫ちゃんは基本的に炭水化物(グレイン)を摂る必要はありません。血糖値をバーン!と上げて肥満の原因になる高GI値の炭水化物をオリジンは一切使っていません。

実は高GI値の炭水化物は、かさましやコストを安くする役割もあるんですよ。代わりに血糖値の上昇をゆるやかにする低GI値の炭水化物を少しだけ配合しています。

高GI値の炭水化物 ジャガイモ、タピオカ、トウモロコシ
低GI値の炭水化物 レンズ豆、ひよこ豆、青菜、フルーツ

人間でもそうですが、豆類や繊維は腸の動きを助ける働きがあります。これらに敏感な猫ちゃんは、下痢をする場合もあります。反対に便秘気味の猫ちゃんには、とても効果的ですよね。

気になる点
  • レバーのとりすぎには気をつけたい
  • キャットフードの与えすぎには注意
  • 豆類や繊維が多いので下痢をする可能性がある

キャットフードの選び方や、成分についてはこちらの記事がおすすめ!

キャットフードの成分表には秘密がいっぱい!?選び方が丸わかり!

2019年7月22日

キャットフードの選び方にはコツがある!5分でわかるラベルの読み方

2019年7月10日

価格は高い

こだわりっぷりがとんでもないので、比例して価格も高くなります。キャットフードは毎日あげるものなので、続けられるかも大事なポイントですよね。人工的な保存料を使っていないので、あまり長持ちしないのも事実です。

ただ、安いキャットフードを与え続けて、肥満や病気になったりして医療費がかかることを考えたらどうでしょう。初期投資と考えて、猫ちゃんの健康のために、質の良いキャットフードを選ぶのは、いい買い物だという事もできます。

もしくは、『これから先ずっと続けるのはちょっと…』と思う方は、ご褒美にあげてみるという選択肢もありますよね。キャット・トリーツといっておやつにあたる商品もあります。

いずれにせよ、価格は高いので、まずは少量を試してみて猫ちゃんの食いつきとお財布事情のバランスをとるのが一番良いと思います。

気になる点
  • 材料にこだわっている分、価格は高い
  • 一般的なものより保存もきかないので、まとめ買いに向かない
  • 猫ちゃんの寿命と医療費を考えると、かしこい選択かも
  • ご褒美や、たまにおやつとしてあげてみる

オリジンにはどんな種類があるの?

①総合栄養食・ドライ【キャット・キティ】

ショップ店員
それでは、オリジンのキャットフードにはどんな種類があるのかご紹介します♪ご自宅の猫ちゃんは、どの味がお好みでしょうか?
【公式サイト】オリジン
主な成分 鶏肉、七面鳥、カレイ、全卵、サバ、野菜、果物
特徴
  • たんぱく質がたっぷり40%
  • 低GI炭水化物を19%に制限
  • 肉と魚と野菜のバランスがちょうどいい
  • 定番の商品
こんな猫ちゃんにおススメ 健康的な子猫~高齢猫まで
ジュリエット
バランスのとれた定番商品だにゃ~

②総合栄養食・ドライ【フィット・トリム】

【公式サイト】オリジン
主な成分 鶏肉、鶏レバー、七面鳥、カレイ、全卵、リンゴ繊維、豆繊維、野菜、果物
特徴
  • たんぱく質がもっと多めの44%
  • 炭水化物を16%にまで制限
  • 脂肪の少ない赤身肉を使っている
  • ほどよく繊維が入っている
  • 脂肪を燃焼してくれるL-カルニチンが入っている
こんな猫ちゃんにおススメ 肥満の猫ちゃん向け
ジュリエット
最近、わき腹のお肉が気になるにゃ~

③総合栄養食・ドライ【シックスフィッシュ】

【公式サイト】オリジン
主な成分 サバ、ニシン、カレイ、レッドフィッシュ、アンコウ、シルバーヘイク、
特徴
  • たんぱく質は38%
  • 低GI炭水化物を18%に制限
  • 天然の魚が85%も入っている
  • オメガ3やDHA、EPAなどの必須脂肪酸が入っている
  • 健康的な皮膚や毛並みの維持に適している
こんな猫ちゃんにおススメ 魚好きの猫ちゃん向け
ジュリエット
魚がメインで旨味がたっぷりだにゃ~

④総合栄養食・ドライ【レジオナル・レッド】

【公式サイト】オリジン
主な成分 アンガスビーフ、イノシシ肉、ヤギ肉、豚肉、サバ、マトン
特徴
  • たんぱく質は40%
  • 低GI炭水化物を18%に制限
  • アメリカで放牧された肉がたっぷり入っている
  • 肉が90%含まれている
  • より野生に近い食事
  • カロリーは高め
こんな猫ちゃんにおススメ 肉好き・健康的で運動量の多い猫ちゃん向け
ジュリエット
いい香り~♪肉肉しいにゃ~

⑤総合栄養食・ドライ【ツンドラ】

主な成分 ヤギ肉、イノシシ肉、鹿肉、ホッキョクイワナ、カモ肉、マトン
特徴
  • たんぱく質は40%
  • 低GI炭水化物を18%に制限
  • たんぱく質と脂肪は多め
  • 野生に近い食事
  • カロリーは高め
  • ほどよく魚も入っている
こんな猫ちゃんにおススメ 好き嫌いの少ない・健康的で運動量の多い猫ちゃん向け
ジュリエット
野性味あふれる香りとお味だにゃ~

おやつ編①トリーツ【シックスフィッシュ】

ショップ店員
ここからは、ご褒美やおやつにピッタリの【トリーツ】シリーズです♪
【公式サイト】オリジン
主な成分 カレイ、イワシ、ロックソール、サバ
特徴
  • 新鮮な天然魚100%
  • ゆっくりと魚をフリーズドライして凝縮している
  • 炭水化物なし
  • 1粒1キロカロリーなのであげすぎ注意
こんな猫ちゃんにおススメ 魚好きのグルメな猫ちゃんへご褒美に
ジュリエット
魚が100%!!ぜいたくだにゃ~

おやつ編②トリーツ【ワイルドボア】

【公式サイト】オリジン
主な成分 イノシシのレバー、豚レバー、イノシシ肉、豚肉
特徴
  • 新鮮なイノシシ肉と豚肉100%
  • ゆっくりと肉をフリーズドライして凝縮している
  • 炭水化物なし
  • 1粒1キロカロリーなのであげすぎ注意
こんな猫ちゃんにおススメ 肉好きのグルメな猫ちゃんへご褒美に
ジュリエット
肉が100%!!人間よりぜいたくなご褒美だにゃ~

【キャットフード・オリジン】良い口コミ

あや
実際に、試してみた人たちの口コミが気になるところだわ。
この投稿をInstagramで見る

今日のレオ様とライちん キャットフードのOriginさんの『OriginJAPAN SNSキャンペーン』でキャットトリーツ 6FISHが当たりまして、プレゼントしていただきました。 レオ様もライちんも大喜びで母ちゃんの手も一緒に食べる勢いで食い付いていました😁 封をあけたらとても美味しそうな香りがしました。 ヒューマングレードの材料を使用しているとのことなので母ちゃんも食べてみようかしら? OriginJAPANさんありがとうございました❤️ #originjapan #origin #origincat #オリジンキャット #オリジンキャットトリーツ #ネコ #ねこ #猫 #cat #猫部 #キジシロ #キジ白 #きじしろ #ニャンコ #ニャンズ #保護猫 #兄弟ネコ #フェリシモ猫部 #ペピ友 #sippo #sippo #朝ワンコ夕ニャンコ #sippo写真展に参加したい #nyancon01 #にゃんだふるらいふ #にゃんこさいこー #にゃんすたぐらむ

レオとライの母ちゃんさん(@leo_ray_mam)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

にゃんこのごはんってどれを選んだらいいのか悩んでいたんですが、色々調べて体に良さそうだったのと、全猫種全年齢対象だったので先月、2.27kgを試しに購入。 ・ 今までのごはんもまだ残ってるから少しずつ混ぜてあげてみたらよく食べる! やっぱりおいしいんだねー😊 徐々に増やして、前のがなくなるまでこちらを9割今までのを1割混ぜてあげてます。 今月は6.8kgを購入。 ちょっとお高くておかーちゃんビビってるけど、にゃんこの健康のためなら喜んで!😁 いっぱい食べてねー! #今日のファズとフィズ #先住猫と子猫 #オリジン #オリジンキャット #orijen #キャットフード #ねこ #猫 #にゃんこ #三毛猫 #保護猫出身 #dilutecalico #cat #パステル三毛 #子猫 #キジトラ #browntabby #鍵しっぽ #多頭飼い #catsagram #にゃんすたぐらむ #猫のいる暮らし #みんねこ #ペコねこ部 #picneco #ピクネコ

@ fuzzhascome_0218がシェアした投稿 –

良い口コミとしては、

  • 食いつきがとっても良い
  • お気に入りになった
  • いろんな味の種類が楽しめる

が挙げられました。

しんじ
キャットフードに対するこだわりの集大成だね!

【キャットフード・オリジン】悪い口コミ

あや
価格が高いだけに、正直でシビアな意見も聞きたいわ。

シビアな意見としては、

  • 値段が高い
  • 量が少ない
  • わざわざオリジンにしなくてもいいかも
  • クセが強めなので、好みがハッキリ分かれる

やはり値段が高いのは、大きな壁ですよね…。猫ちゃんによっては、クセのある匂いで食べない!なんて場合もあるので、少量からはじめて、いつものキャットフードに混ぜていくのがいいかもしれないですね。

しんじ
価格と量は、たしかに切実!それぞれ、納得な意見だったな!

【キャットフード・オリジン】リニューアルしてどうなったの?

オリジンは今まで、カナダ産でした。それがこの度、アメリカのケンタッキー州に【キッチン】を移して、【新生・オリジン】にリニューアルしました!

カナダでのこだわりもすごかったのに、アメリカのケンタッキー州ではもっとパワーアップしています!ケンタッキー州は広大な自然と豊かな農産物が魅力です!

アメリカ産って安全なの?本当に大丈夫?

と疑問に思う気持ちも、とってもよく分かります!でも、日本より外国の方がペットフードの基準が実は厳しいんですよ。

新生・オリジンは自然豊かなケンタッキー州の中でも、生産者をきびしく選び抜いて、オリジンの信念を本当に分かってくれる生産者とだけ、契約を結んでいるので安心です。

今までの成分表より、より良いたんぱく質を追及していて、添加物を限りなく少なくしています。サプリメントの本場・アメリカらしく、ビタミンやミネラルはサプリメントで補っています。

現在は、

  • コリン
  • 亜鉛

の3つの成分はサプリメントが入っています。他のキャットフードの裏の成分表と比較してみてください。人工添加物の多さに驚きますよ。オリジンがここまで絞り込めたのは、自然の素材の栄養を最大限に生かしている証ともいえますよね。

リニューアルにともなって、お得なキャンペーン中です!いつまでこのキャンペーンが続くかは分からないので、

  • まずは気になる商品を試してみたい
  • いつものオリジンの商品をお得に買いたい
  • いつもとはちょっと違う味を試してみたい
  • トリーツ(おやつ)を試してみたい

という方は、公式サイトをチェックしてみてもいいかもしれませんね。

【キャットフード・オリジン】アカナとの違いは?

同じチャンピオンペットフーズ社に、【アカナ】というブランドがあります。こちらはカナダに【キッチン】があり、材料もカナダ産にこだわっています。オリジンとは、何が違うのでしょうか?

ショップ店員
一番の違いは、【価格】と【材料】です!

比較してみるなら

  • アカナは『新鮮で質の良い材料』
  • オリジンは『もっと新鮮でもっと質の良い材料』

という感じでしょうか。どちらかが絶対良い!という事ではなく、飼い主さんの基準で選んでみることをおススメします。

  オリジン アカナ
値段
材料の鮮度、質
肉の含有量
たんぱく質
炭水化物

オリジンと同じく、人工的な保存料などは使っていないので、正しい保存をして、早めに食べきることが大切です。

他にも餌について気になるなら、こちらもおすすめです。

キャットフード【ロイヤルカナン】の口コミ大調査!安全性は?

2019年8月30日

モグニャンはこんな猫におすすめ!4つの口コミの真偽を徹底分析!

2019年7月20日

 

主な成分 鶏肉、七面鳥、鶏レバー、鶏肉ミール、ニシンミール、グリンピース、ひよこ豆
特徴
  • たんぱく質は37%
  • 豆類が多い
  • ほどよく魚も含まれている
  • 鶏肉がメイン
こんな猫ちゃんにおススメ 鶏肉の風味が好きな猫ちゃん向け
ジュリエット
ひき肉のようなミールが入っているのが、オリジンよりお得なのかもにゃ~
主な成分 ニシン、イワシ、カレイ、メバル、ニシンミール、タラミール、グリンピース、ひよこ豆
特徴
  • たんぱく質が37%
  • 豆類が多い
  • カボチャやホウレン草の風味もある
  • 魚がメイン
こんな猫ちゃんにおススメ 魚好きの猫ちゃん向け
ジュリエット
魚の内臓も入っているから旨味がすごいにゃ~
主な成分 ラム肉、カモ肉、全卵、グリンピース、赤レンズ豆、ニシン、ラムのレバー
特徴
  • たんぱく質が37%
  • 豆類が多い
  • ほどよく魚も含まれている
  • ラム肉・カモ肉がメイン
こんな猫ちゃんにおススメ 香りが強いので、好き嫌いの少ない猫ちゃん向け
ジュリエット
これは病みつきになる味だにゃ~

まとめ

  • オリジンには【3つの大きな使命】がある
  • 工場を【キッチン】とよび、材料にとことんこだわっている
  • 【ホールプレイ製法】で、野生の頃の食事を目指している
  • こだわりがすごい分、価格は高い
  • ご褒美やおやつに【トリーツ】がある
  • 良い口コミは、食いつきが良い・いろんな種類の味が楽しめる
  • 悪い口コミは、価格が高い・量が少ない・好みがハッキリ分かれる
  • アメリカ産になって【新生・オリジン】にリニューアルした
  • カナダ産でオリジンよりお得な【アカナ】もある

可愛い猫ちゃんのために、キャットフードをこだわりたい!という飼い主さんの気持ちは、とってもよく分かります。お財布事情と、猫ちゃんの好みと相談しながら、選択肢のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です