スコティッシュフォールドの性格・育て方・一番人気な猫の秘密とは?

こんにちは。あやです。スコティッシュフォールドを飼いたいけど、飼い方育て方がわからない、と悩んではいませんか?

今回は日本で人気のスコティッシュフォールドについて紹介いたします。

スコテッシュフォールドの人気な秘密①日本で一番人気な猫

スコティッシュフォールドの紹介画像です

スコティッシュフォールドは、実は日本で圧倒的人気な猫なんです。

こちらは、アニコム損害保険が毎年実施している人気猫種ランキングでは、なんと、12年連続No.1になっています!

ショップ店員
もちろん記録更新中です。

人気品種ランキング

1位:スコティッシュ・フォールド

2位:マンチカン

3位:アメリカン・ショートヘア

4位:混血猫

5位:ノルウェージャン・フォレスト・キャット

(参考)ペット保険を扱うアニコム損害保険は「人気猫種ランキング2020」

猫好きの友人
12年も連続でNo.1ってすごい!…でもどうしてこんなに人気なんだろう?

ここまで長い間、なぜ私たちを魅了するのでしょうか?

スコティッシュフォールドの特徴や性格を知って人気の秘密を探りましょう。

スコテッシュフォールドの人気な秘密②キュートな見た目

スコティッシュフォールドの紹介画像です

①特徴的な耳

スコティッシュフォールドの最大の特徴といえば、ほかの猫には見られない可愛らしい折れ耳”

丸みをおびた顔つきはぬいぐるみを連想させてキュンキュンしますね。

 ところで、スコティッシュフォールドには”たち耳”と”折れ耳”の子がいるのをご存知ですか?

生まれたばかりの子猫はみな”たち耳”ですが、生後2~3週間くらいすると30%位の確率で耳が折れ曲がってくるのです。

 これはスコティッシュフォールドを知る上でとても大切な遺伝子の関係によるもの。

遺伝子の突然変異で生まれた折れ耳の猫を交配して作られた品種のため、ある一定数の割合で折れ耳の子が誕生するのです。

折れ耳の子は、たち耳の子より遺伝性の病気にかかりやすい特徴があります。

見た目がとても丸っこい

スコティッシュフォールドは、アメリカンショートヘアーやマンチカンなどと同じ”セミコビー”とよばれるタイプ。

足や胴、しっぽがやや長めで、足の先は丸みを帯びています。目が大きくクリっとしていて顔つきもまんまるです。

成猫になっても子猫のような愛くるしさに思わず飼い主の顔もほころびますね。

 

猫のボディタイプ

コビー:筋肉質でどっしり。四肢や胴は短めで太く、尻尾も短め。ヒマラヤンなど。

セミコビー:コビーに比べて四肢や胴・尻尾が長め。アメリカンショートヘアーなど。

フォーリン:中肉中背。スレンダーだけど筋肉質。ロシアンブルーなど。

セミフォーリン:フォーリンに比べて四肢や胴が短め。アメリカンカールなど。

オリエンタル:スレンダーで小さくスリム。オリエンタルショートヘアーなど。

ロングアンドサブスタンシャル:どれも当てはまらない、胴長でがっしりしたタイプ。

たっぷりとした毛

スコティッシュフォールドの毛は”ダブルコート”と呼ばれる、長いオーバーコートと短いアンダーコートの2種類で成り立っています。

発祥の地であるスコットランドで雨や寒さから体を守るため、特にアンダーコートの毛が密集して生えていて、体をより丸くふっくら見せます。

シングルコートとダブルコートの違い

猫の毛はオーバーコートとアンダーコートで構成されており、ダブルコートとシングルコートの猫がいます。

  • アンダーコート⇒体温調整や保湿をする役割
  • オーバーコート⇒直射日光などから皮膚を守る
   オーバーコート  アンダーコート    見た目
 ダブルコート    長い    短い   ふっくら
 シングルコート      同じくらいの長さ    スリム

スコテッシュフォールの人気の秘密とは?③初めの人でも育てやすい

スコテッシュフォールドは初めて飼う方でも飼いやすく育てやすい性格と言われています。

スコテッシュフォールドの性格
  1. 人懐っこく甘えん坊
  2. 穏やかで大人しい
  3. 太りやすいところもある

①人懐っこく甘えん坊

猫と言えばマイペースで気分屋、単独行動が好きという印象をもつ人も少なくないのでは?ところが、スコティッシュフォールドはその逆で、人に懐きやすく甘えるのが大好き!

飼い主にも従順であまり人見知りもしないので、初めて猫を飼う人も育てやすいです

猫とたくさん戯れたい方は是非おすすめです。たくさん遊んであげましょう

②穏やかで大人しい

室内飼育が基本ですが、マンションやアパートだと鳴き声に気を使いますよね。スコティッシュフォールドは鳴き声もおとなしく、鳴くこと自体も余りありません。

穏やか性格で、集合住宅でも気兼ねなく飼うことができます

③太りやすいところもある

おとなしくあまり運動をしないため、太りやすい一面もあります。

低めのキャットタワーなどを活用して運動不足を解消したり、食事量に気を使って肥満予防を行いましょう。おとなしい性格でも気づかぬうちにストレスを抱えていることも?

運動はストレス発散にも効果大です! 

運動不足の解消にお勧め・人気のおもちゃ

スコテッシュフォールドを飼う際にはかかりやすい病気にも注意しよう

スコティッシュフォールドの可愛らしい特徴についてまとめましたが、かかりやすい病気があるのも知っておきましょう。

①遺伝性疾患【骨軟骨異形成】

遺伝性の関節の病気で、成長段階で関節の軟骨に異常が起こり、「骨瘤」とよばれるこぶ状に腫れた状態になることで、慢性的に関節炎になる原因になります。

スコティッシュフォールドは耳の特徴にもあるように、遺伝子疾患との関係は切っても切り離せません。飼う場合には、しっかり理解したいところです。

一度なってしまうと完治は難しいため、歩行時や運動時などに痛がるような様子があれば早めに病院に通い、適切なケアをするようにしましょう。

幼い頃から無理ない範囲で運動させたり、グルコサミンが入った食事をとらせるなどの予防も大切です。

サプリメントを利用すれば手軽に必要な栄養を補給できますね!

②外耳炎

耳垢や細菌が原因で、かゆみや腫れを引き起こすものです

たち耳の猫も注意が必要ですが、折れ耳の場合は内側に耳垢がたまりやすいので、耳掃除やシャンプー後の水分のふき取りなどのケアもしっかり行いましょう。

③尿路結石

尿路に結石ができる病気で、排尿の際に膀胱の粘膜を傷つけ膀胱炎も引き起こす場合もあります。

ホルモンバランスの乱れや遺伝、水分量が少なかったり、排尿を我慢してしまうことで発症する可能があります。

日頃から水を飲む量を気にかけるようにし、血尿や、排尿時に痛がる様子があったら早めに病院へ連れていきましょう。

まとめ

  • スコティッシュフォールドは12年連続で人気No.1!
  • 人気の秘密は特徴的な折れ耳と丸っこいからだ、たっぷりとした毛
  • 人懐っこく甘えん坊で大人しい性格は初めてでも飼いやすい
  • 遺伝子特性でかかり易い病気には注意が必要

スコティッシュフォールドの人気の秘密についてまとめました。2021年、人気ランキング13連覇なるか?!

記録更新を楽しみにしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です