ネコカフェに行くならココ!!広島市中区の厳選おすすめ3店舗

こんにちは、あやです。ここ数年のネコブームで広島市中区にもネコカフェが沢山あり、どこのネコカフェに行くべきか迷ってしまいませんか? 各カフェごとの特徴が分かれば、どこに行こうか決めやすいですよね。

という事で、今回は広島市中区の人気の3店舗に厳選して特徴をご紹介します。自分に合ったネコカフェを見つけましょう。利用料金等の店舗情報も含め、各ネコカフェに共通する利用ルールやネコと仲良くなれる秘訣もお届けしますよ。

ネコカフェを最大限に楽しむために

可愛いネコたちに不快な思いをさせないように、ネコカフェでは利用ルールが決められています。ネコカフェの利用を最大限に楽しむためにも、各ネコカフェの利用ルールを利用前にホームページで調べておきましょう。ここでは、全てのネコカフェに共通しているルールをご紹介しておきます。

写真、動画の撮影の際は、ネコが怖がるため、フラッシュの使用は禁止です。念のため、入店前にスマホやカメラのフラッシュの確認をしておくことをお勧めします。また、他のお客様や店員が写らないよう撮影をするようになっています。

大好きなネコだから触りたい気持ちはよ~く分かります。しかし、ネコを無理やり抱っこしたり、追いかけ回したり等、ネコにストレスを与えないようにしましょう。ネコの嫌がる事をして、ネコに引っかかれたり、噛まれたりしても自己責任です。

利用ルールを守って、可愛いネコたちに負担をかけないように、ネコたちを思いやる行動が大切ということですね。

貸切利用できるネコカフェ: 猫カフェ バロン

ネコカフェで他のグループに遠慮する事なくネコとの時間を楽しみたいと思いませんか?袋町にある猫カフェ バロンでは、通常営業時間前の11時~12時の1時間、カフェを貸切りにできるんです。

貸切りは1人からできるので、1人でネコを独占したいという夢も叶える事ができてしまうんです。ネコカフェでよくある、他のお客様が写らないように写真や動画を撮影するルールも、貸切りで利用すれば心配ないですね。

通常営業時間は貸切りはできませんが、それでもネコと十分に触れ合えます。平成28年10月からラビットルームもオープンし、ネコ好きだけではなく、うさぎ好きにも楽しめる一石二鳥のネコカフェなんです。

貸切利用料金は、ドリンクとおやつ込みで1~3人までは1人につき2,000円、4人以上は1人につき1,500円。学割・シニア割対象外で、前日までに予約が必要です。

通常営業時間 平日・土曜日12時~19時 日祝日12時~18時
定休日 木曜日 第2・第4水曜日 (祝日を除く)
  大人 学生・60歳以上のシニア
利用料金 (1時間ごと) 1,000円 800円
延長料金 (30分ごと) 400円 350円
2時間コース (平日限定) 1,800円 1,400円
※学生・シニア料金でご利用の場合は、学生証や年齢確認できる書類の提示が必要です。

ネコ助けができるネコカフェ: 保護ネコカフェ ネコリパブリック広島

ネコカフェに行くだけで、悲しんでいるネコたちの手助けになるカフェがあれば、ネコ好きとしては嬉しいですよね。そんなネコカフェが実際にあるんです。2022年2月までにネコの殺処分ゼロをスローガンに、全国に保護ネコカフェを展開している、ネコリパブリックです。

ネコリパブリックでは随時里親を募集しているので、気に入ったネコがいれば里親の申込みができます。もちろん、色々な事情でネコが飼えない人も、このカフェを利用する事で、保護ネコの里親探しの資金への出資として手助けすることができるんです。

また、ネコリパブリックは特に里親に巡り会える機会が少ない成ネコに力を入れています。成ネコは落ち着いていて、それぞれの性格がハッキリ決まっているので、子ネコとまた違ったそれぞれのネコの個性を感じる事ができるのも特徴です。

営業時間 平日13時~20時 土日祝日11時~19時
定休日 火曜日 (祝日を除く)
利用料金 (1ドリンク付)
  30分 60分 120分
平日 1,100円 1,500円 2,400円
土日祝 1,300円 1,700円
延長料金 (30分ごと) 500円

アットホームなネコカフェ: cat cafe ねこごこち

まるで家に居るような気分でいられるネコカフェがあるのをご存知ですか?企業理念が「ネコもひとも居心地がいい空間を」なだけあって、カフェの内装はまさに家のリビングルームです。ネコカフェにいる事をすっかり忘れてくつろいでしまいそうです。

ねこごこちの特徴は、自分でおもちゃを持参してネコと遊ぶ事ができます。自分で選んだおもちゃをネコが気に入ってくれたら更に癒されること間違いないです。持参できるおもちゃは新品のみで、入店時に店員に声かけが必要です。おもちゃ以外の持参は禁止されていますので、ご注意ください。

また、ねこごこちは広島で最初にオープンした保護ネコカフェです。カフェにいるネコは全て保護されたネコで、里親の募集もしています。もちろん、ネコが飼えない人でもウエルカムに迎えてもらえる、ほっこりできるネコカフェです。

営業時間 11時~21時
定休日 水曜日 第1・第3火曜日
利用料金
30分 700円
1時間 1,000円
2時間 (フリードリンク付) 2,000円
3時間 (フリードリンク・ネコのおやつ付) 3,000円
延長料金 (30分ごと) 500円
ネコのおやつ 300円
フリードリンク 400円

ネコたちと仲良くなるための秘訣

ネコが可愛くて、すぐに抱っこしたい、触りたいと思ってしまいますよね。でも、ネコは警戒心が強い生き物です。いきなり近寄って行くと、ネコを怖がらせてしまって嫌われる可能性もあります。

そうならないためにも、まずは適度な距離を保ってネコから近寄ってきてくれるのを待つのがベストです。しゃがんで体勢を低くして、人差し指と中指を親指でこすってネコの興味を引いてみてください。大きな音は嫌がるので、パチパチ指を鳴らさないでくださいね。

ネコが近寄ってきたら、手を差し出して、ネコが手の匂いをかげるようにします。その後、アゴの下を優しく掻いてあげたり、頭や尻尾の付け根を優しく撫でてあげます。すると、ネコはもっと撫でてほしいと近づいてきて、仲良くしてくれるようになります。

しかし、なかなか猫が寄ってきてくれない場合もあると思います。そんな時には、ほとんどのネコカフェにはネコ用のおもちゃが置いてあります。おもちゃを利用してネコの気を引いてみてください。

まとめ

  • ネコカフェを楽しむためには事前にネコカフェのルールを知っておくことが大切
  • 周りを気にせずネコカフェを利用したいなら、貸切利用ができる猫カフェ バロン
  • ネコ助けをしたいなら、保護ネコカフェ ネコリパブリック広島
  • アットホームな雰囲気のネコカフェなら、cat cafe ねこごごち
  • ネコと仲良くなるには、ネコの気を引いて、ネコから寄ってくるようにする

広島市中区には多くのユニークなネコカフェがあり、今回紹介した3店舗だけでも、それぞれ独自の特徴があります。これを機に、どの様に利用したいか、どの様な雰囲気がいいか等、自分に合ったお気に入りのネコカフェを見つけてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です